個人の方へ

プログラム内容

プログラム内容

問題解決技能トレーニング

出来事の発生状況や原因を把握し、現実的な問題解決方法を見つけます。グループワークでほかのメンバーからのアドバイスを受け、自分の考え方や行動のクセに気付き、広い視野で物事を捉える練習をします。

身体強化
(ボディーワーク・集団スポーツ等)and リラクゼーション

コミュニケーションが苦手な方でもフットサルやバレー等の集団スポーツを通して、他の方と自然と交流できます。呼吸法やストレッチなど「休息」の取り方やリラクゼーションについても学びます。

リアル職場SST
(動的ソーシャルスキルトレーニング)

実際の職場に模した環境でコミュニケーションのロールプレイを行います。例えば「上司に依頼された目標数値を達成できないときにどう対応するか?」という場面での対処を、失敗してもいいロールプレイで体感しながら学びます。

コミュニケーション
グループワーク

15秒で相手に自分の意見を伝えるワークや、ディスカッション等を行い、コミュニケーションスキルを高めます。適切な話の長さや雑談のコツを身に着け、実際の会話での緊張を減らします。

疾病理解プログラム

疾病や特性の理解、治療などのテーマでディスカッションやダイアログ(対話)を行います。自己理解を深め、自分の特性に対する対処法を見つけると共に、周りの人にお願いしたい配慮を考えます。

自分トリセツ作成

「自分トリセツ」とは自分の特性や疾病の予防改善の仕組みが盛り込まれているものです。プログラムでは「自分トリセツ」作りのための材料を集めるグループワークと発表を行います。

WRAP(元気回復行動プラン)の作成

体調悪化のサインを事前に把握するために、自分が体調悪化に陥る予防策をまとめた「元気に役立つツール」と「6つの行動プラン」からなるWRAP(元気回復行動プラン)を作成します。

就労基礎講座

現在の労働市場についての講座を行い、就職活動に必要な知識を身につけます。模擬面接や履歴書などの応募書類も作り上げていきます。

PC講座

マイクロソフトオフィスを活用して、リサーチ・集計等の実業務のこなし方を覚えます。

ご相談・お問い合わせはこちら