ニュース

【実績報告】だれでも就労支援センター@尾張・岐阜 平成27年度上半期就労者実績

株式会社ビューポイントコミュニケーションズが運営する統合失調症やうつ病等の精神障害や発達障害特性を持つ方中心の就労支援センター
「だれでも就労支援センター@尾張・岐阜」は、2015年度上半期の就労卒業者19名の方に関する就労卒業後のデータ調査をご報告致します。
この実績は、地域の皆様や企業様のご協力あってのことかと思います。引き続き、何卒よろしくお願い致します。

■だれでも就労支援センター@尾張・岐阜 就労卒業生調査データ
・調査期間:2015年4月1日~2015年9月末日 ※就職日ベース
・調査対象:だれでも就労支援センター@尾張・岐阜 就労卒業者 計19名

■疾患分類の比について
統合失調症・うつ病等の精神障害を持つ方が13名と、全体の約7割に及びます。
次いで、発達障害特性を持つ方が6名でございます。

■障害者手帳の有無について
約5割の方が障害者手帳を持たず診断書のみでも就労を実現されております。
だれでも就労支援センターでは、障害者手帳を持たずに診断書のみで就労を目指す方でも対応が可能です。

■男女比について
男性:女性は約1:1です。

■年代比について
20代と30代だけで全体の8割を占めており、残り2割の方が40代の方となっております

■復職・就労先の職種について
事務職関連(5名)
接客・販売等(2名)
軽作業・製造ライン(11名)
看護師等の専門職(1名)

【本件に関するお問い合わせ】
㈱ビューポイントコミュニケーションズ
だれでも就労支援センター@尾張・岐阜
岐阜市加納栄町通1-6 國枝ビル1F

MAIL)info@vpcoms.co.jp
広報担当宛てとメールを頂ければ幸いです。

ご相談・お問い合わせはこちら